おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

地獄門 / 本田隆一監督作品 2020年7月8日~12日(日)10:30~

地獄門

1995年、本田隆一監督作品、8mm、カラー、スタンダード、23分

あらすじ

「地獄門が開く」という謎の言葉を残して消えた御砂サキ。その御砂家から、三体の首なし死体が見つかった。私立探偵の黒神は、事件に400年前の「鬼斬伝説」が関係していることを突止める。

制作意図

横溝正史の様なオドロオドロしい事件が起き、明智小五郎(天知茂)の様な探偵が登場し、超能力対決というSFスペクタクルを、昭和30~40年代の新東宝や東映のB級映画の様なテイストで描き、それが2時間サスペンスとして放送されている様なイメージを目指しました。

キャスト

仲西透、本田雅也、石田早苗、長島久恵、西田裕彦、山本浩司

スタッフ

製作:横山浩基、監督:本田隆一、脚本:山本浩司、撮影:山田しのぶ、照明:山本浩司、整音:木下功

コメント

入学当時から一貫して娯楽作品ばかりを撮っていましたが、大学3年の頃から、日本のB級プログラムピクチャーや幼少の頃から好きだった「2時間サスペンス」の様な”昭和娯楽テイスト”を、自分の作品に持ち込みました。それから20年後、本当に「土曜ワイド劇場」を監督した時は感動しました。

 

 

 

【THE FIRST PICTURES SHOW 1971-2020開催趣旨】

/news/infomation/6083.html