おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2016.06.15infomation

会員特典DVD「怒涛のおもちゃ映画特集~日本むかし話編」完成

怒涛のおもちゃ映画特集40

2年目を迎える正会員・サポーター用特典として準備中だったDVD「怒涛のおもちゃ映画特集~日本むかし話編」がようやく完成しました。先日来、手続きを終えられた方から順次発送しております(なお、DVDのみの販売はしておりませんので、悪しからずご了承ください)。

1年目は、片岡一郎さんの活弁付きDVD「ちゃんばら時代」をお届けしましたが、今回は「へリウムボイス」で知られる山崎バニラさんの活弁と音楽で。DVDには、これまで発掘したフィルムから選び抜いた戦前のアニメーション全10作品を収めました。その中から、「浦島太郎」と「お伽のお爺さん」をUPしましたので、クリックしてご覧ください。お馴染みの昔話も、おもちゃ映画作家の手にかかれば「なんじゃこれ〜⁉︎ 」的な展開に。

7月18日(月・祝日)14時、東京都渋谷区代々木にある全労済ホール☎03―3375-8741で、「山崎バニラの活弁大絵巻2016~屋上ランデヴー」が開催されます。その第1部で、このDVDに入っている作品から6作品が披露されるとか。他にも「弱虫天国」『ロイドの要人無用」上映と盛りだくさん。お近くの方はぜひお運びいただいて、無声映画のライブをご堪能あれ‼

 

【追記】6月16日京都新聞夕刊に、見開きでドドドーンとデッカク山崎バニラさんが載りました。淡交社の月刊誌『なごみ』2015年12月号に掲載された「今、華のひと」を京都新聞がリメイク・制作したものだそうです。

DSC05340 (2)

 右紙面掲載写真、スクリーンに青く映っているのが、当館所蔵の戦前のアニメーション「砂煙高田馬場」。残念ながら、今回特典用に用意したDVDには入っていません。でも、いつかどこかで活弁上映される時もあろうかと思います。その時は、ぜひ、生でお楽しみください。

 

最新記事

カテゴリー

月別一覧