おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2018.01.29infomation

今後の紹介番組のお知らせ

毎日厳しい寒さが続いていますが、皆さまにはお変わりございませんか?25日にはミュージアムもうっすら雪化粧していました。2月3日は節分。暦の上では立春ですが、本当の春が来るのが待ち遠しいですね。

さて、1月28日(日)に新野敏也・喜劇映画研究会代表をお招きして「レーザーポインター教室第3弾“燃える大寒波!”」を開催。有言実行の新野さんは、見事に大寒波を引き連れてお越しくださいました。この催しを楽しみに遠方からもお越しいただき、大変楽しい時間となりました。映画教室の様子は後日改めて紹介します。

開催に先駆けて、1月24日付け京都新聞で当館所蔵映像からチャーリー・チェイス主演『キゲキ・キャメラマン』が発見されたと大きく報道して下さり、これをご覧になりたくてお越しいただいたお客さまもおられることと思い、当日は2回上映しました。嬉しいことに京都新聞の記事をお読みになった地元のKBS京都ラジオ局さんから「30日生放送で紹介したい」と申し出がありました。

番組名は「森谷威夫のお世話になります‼」。月~木曜日の毎日10~13時54分の生放送をされていますが、依頼されたのは1月30日13:15頃から約10分程度。リポーターは佐藤桃子さん。この番組は KBS京都放送1143kHz KBS滋賀放送局1215kHz 福知山局1485kHz、舞鶴局1215kHz、で関西全域に放送されています。

番組担当のディレクターさんは、過日オープンしたばかりの出町座で『リュミエール』をご覧になり、フィルムは大切だと強く思われて、当館の活動をもっと良く知って貰いたいと応援の気持ちで申し込んでくださいました。幻のフィルム発見のことだけでなく、今後の活動、催しなどについても話ができるようですので、視聴可能な方は、どうぞお耳拝借でお願いします。

続いて、eo光テレビの番組「ぷらっと旅気分」で紹介していただきます。関西各地を紹介する15分の旅番組で、昨年12月22日に松竹芸能タレントの「やのぱん」さんが取材にお越しくださった時の様子が放送されます。放送はeo光テレビ加入者の場合は2月2日(金)~15日(木)、ネット無料配信は4月5日までです。

続いて、NHKワールドTVJ-FLICKS』でも、京都国際映画祭で上映した『茶目子の一日』の作品紹介をしていただきます。放送予定は、2月3日(土)13:10~13:38。再放送は20:10~20:38/25:10~25:38/翌4日(日)7:10~7:38と翌5日(月)から2週間のオンデマンド視聴(ダウンロード無し)もできます。

同番組は現在約世界160か国、2億9千万世帯をカバーする国際衛星放送テレビで、今回の番組ゲストは、Japan Times等で執筆をされているマーク・シリングさんです。これまでも京都国際映画祭での様子がこの番組を通して海外に発信していただく幸運に恵まれ、実際に海外でご覧いただいてミュージアム見学に来てくださった方もおられるので、とてもありがたい機会です。国内ではスマホとタブレットの専用アプリ等で視聴可能ですので、ぜひご覧いただきたいです。

以上3つの番組で当館紹介のご案内でした。様々な媒体で応援をしていただく幸運を心から嬉しく思っています。貴重な映像を発掘し、修復をして、次世代に継承しようとする私どもの活動は今後も変わらず、「映画」をキーワードに人々が交流できる場として、発表会や上映会、あるいは集いの場として活用する取り組みも益々充実した内容になるよう努めてまいります。そして同時に、そうした「場」を皆さま方にも開放して、広く活用していただきたいと願っています。

個人や団体企画で、織屋建京町家の空間を使って「催しをやってみようかな」と思われましたら、お気軽にお問い合わせください。費用や実施日時など企画実現に向けてご相談に対応させていただきます。また、お知り合いにも「こういう施設があるよ」とご紹介いただけましたら幸いに存じます。

 

記事検索

最新記事

カテゴリー

月別一覧