おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2018.04.10infomation

5月4日(金/祝)に、作って遊ぼう!アニメ・ワークショップをします

今年も5月4日(金/祝)に、阪急と嵐電の「大宮」駅周辺で、大宮グッドフェスティバルが開催されます。数えて6回目。サイトはこちらをご覧ください。

2016年にたまたま張り紙を見付けて連絡をし、その翌年第5回の時に初参加しました。四条大宮の広場にブースを設け、館内では、イラストレーターの西岡りきさんにお手伝いしていただきながら、アニメーションのワークショップをしました。

今年は、昨年知り会ったアニメーション作家の秋山好正さんにお手伝いをお願いしました。国際アニメーションフィルム協会(ASIFA)日本支部会員で、当館がお預かりしている国内外の著名なアニメーション作家さん手描きの驚き盤の生みの親でもあります。1985年に開催された第1回広島国際アニメーションフェスティバルの時もですが、それ以前に関西で始まったアニメーションワークショップから活躍されているので、相当なキャリアがあります。

背中に担いだリュックには、いつも自分で切り抜いて工作した真新しい驚き盤やゾートロープが入っていて、「これは」と思う時に、写真のように即席ワークショップを展開する熱い人。クロアチアと日本を行き来し、アヌシーやザグレブのアニメーション・フェスティバルなどの手伝いをしておられます。そうした時に集められた驚き盤の半分は昨年展示してご覧いただきましたが、残りもそのうちにご覧いただこうと思っています。

5月4日は、驚き盤、ゾートロープ、マジックロール、ソーマトロープの4種類のアニメーション玩具を用意しました。お好きなものを選んで、それに絵を描き、クルクル回してアニメーションを楽しんでください。マジックロールとソーマトロープは、絵を描くのが苦手な人も楽しんで貰えるよう塗り絵を用意しています。「何を描こうかな?」とあらかじめ考えて来てくださると時間短縮になり、他のイベント会場を見て回ることもできて良いでしょう。

当日のみ入館は無料ですが、アニメーション玩具は各100円の材料費が必要です。小さなお子さんも十分楽しめますので、ご家族連れでぜひどうぞ!皆さまのお越しをお待ちしております。

最新記事

カテゴリー

月別一覧