おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2019.03.09infomation

3月7日朝日放送TV「ビーバップ!ハイヒール」で紹介して貰いました!!

幾人ものお客さまから、「テレビで見ましたよ!」と言っていただきびっくりポン!!これまでの経験で番組担当の方から前もって連絡があるものとばかり思っていましたので、残念ながら見逃しました。でも、ネットで見られるかもと思ってアクセスしたら、3月14日22時22分まで見ることが可能でした。良ければこちらをご覧ください。

この日のテーマは「関西マニアック博物館ベスト7」。解説者は町田忍先生。ひょっとしてと思い、過去メールを点検して見ましたら、やはり昨年末に出版された『京都・大阪・神戸 マニアック博物館』を監修された方でした。この本でも当館を掲せていただきました。番組で紹介されたのは以下の7館ですが、どれもみな「よく見付けられたなぁ」という博物館揃い。てっきり番組担当者が見付けたのだとばかり思っていましたが、町田先生選りすぐりだったのですね。ベスト7に選んでいただけたことを光栄に思います。

さて、町田先生ご推薦のマニアック博物館7館とは、

第1位は、茨木市千提寺にある茨木市立キリシタン遺物史料館。

第2位は、堺市伝統産業会館2階にある「堺刃物ミュージアム」。

第3位は、尼崎市信用金庫の「世界の貯金箱博物館」。

第4位は、岸和田市の「ふぐ博物館」。

第5位は、当おもちゃ映画ミュージアム

第6位は、竹中大工道具館。

第7位は、京都市内の「眼科・外科医療器具歴史博物館」

番組内で出演者に「どれが気になる?」と問われて、ブラックマヨネーズの小杉さんが「おもちゃ映画やなぁ。子どもら喜ぶと思う」と言ってくださったのが嬉しかったです。できれば修学旅行生などにぜひ見学に訪れて欲しいです。

2月の京阪電車のおでかけ情報誌「K PRESS」でも、「好奇心を刺激するオトナのMuseunへ」特集で、関西の8つ博物館が紹介され、その中でも紹介していただきました。京阪関連の駅や施設で手にして、足を運んでくださる方が幾人もおられ、「この情報誌がなければ気付かなかった」とおっしゃいましたので、本当に感謝しています。

展示ばかりでなく、様々な催しもしています。明日は、天宮遥さんをお招きして「ピアノシアターin京都~喜劇の女王メ―ベル・ノーマンド特集」を生演奏付きで上映します。

 

先ほど、3月2日に「シネマ・カフェ」をして下さった西岡りきさんが、ご自慢の「チョコレート・ブラウニー」を明日の為に作って来て下さいました。

映画を見た後の交流会のお楽しみです。まだ、幾分お席に余裕がございますので、ぜひお越ください。心よりお待ちしております‼

 

 

記事検索

最新記事

カテゴリー

月別一覧