おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2015.10.26infomation

明日「映画探偵の映画~厳選超レア作ナイト」

直前になってからの案内で恐縮ですが、明日午後7時から、東京の「ザムザ阿佐谷」☎03-3336-5440(ラピュタ阿佐ヶ谷)で、「映画探偵の映画~厳選超レアナイト」が開催されます。

当会正会員でもある高槻真樹さんが新たに著された『映画探偵ー失われた戦前日本映画を探して』(河出書房新社)が、11月25日に刊行されます。今回は、それを記念した上映企画に先立ち、当館所蔵のおもちゃ映画「僕らの弟」(春原政久監督、1933年、日活太秦)、「荒木又右衛門」(池田富保監督、1925年、日活大将軍)、「荒木伊賀越三十六番斬り(荒木又右衛門)」(悪麗之助監督、1930年、松竹下加茂)、「一殺多生剣」(伊藤大輔監督、市川右太衛門プロダクション、1929年)の4本が上映されます。

活弁は、先日の京都国際映画祭2015で大江能楽堂に於いて「実録忠臣蔵」に素晴らしい活弁を付けてくださった片岡一郎さん。そして、「僕らの弟」は、上屋安由美さんのピアノ生演奏付きで上映されます。3千円。

高槻真紀さんの本に登場する映画探偵の一人に、当館館長も挙げられていて、もったいなくも気恥ずかしいのですが、そのほかの探偵さんの仕事にも注目して、発売の暁には、ぜひお手に取ってお読みください。

スキャン_20151013 (2)

記事検索

最新記事

カテゴリー

月別一覧