おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2019.10.11infomation

11月14日から、「映画 古本市」を開催!

一途に女優轟  夕起子さんの研究に取り組んでおられる映画史家・山口博哉さん主催で、来る11月14日(木)から、「映画 古本市」を開催します。彼は、おもちゃ映画ミュージアム開館準備中から様々な形でボランティアとして応援してくださっている恩人の一人でもあります。

その彼の提案で、京都市内在住のある映画関係者が所蔵しておられた映画に関する本などを、「古本市」という形で提供する催しです。少しですが一般書やLPレコードも含まれていて、どれも1冊100円で譲渡します。無くなり次第終了で、最長12月1日まで。

要入館料(高校生以上500円、中学生300円、小学生以下無料)ですが、お支払いいただいた方には、2冊まで無料でどうぞ。

当館では、このように施設を活用してくださる催しを大歓迎。作品や研究の発表の場に、同人会の集いに、などお気軽にご相談いただければ嬉しいです。明日は、その活用の一つとして、映画『祇園祭』について関係者をお招きして、聞き取り調査をする2回目。台風だけが心配で。どうぞ、皆様ご無事で。

記事検索

最新記事

カテゴリー

月別一覧