おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2021.03.10infomation

3月28日に計画していました藤田芳康さんの講演会は中止します

3月28日まで開催中の「活動写真弁士の世界-日本映画興行の始まり-」に関連して計画していました藤田芳康さん(東京)の講演「映画への愛が詰まったアルバム-機械文明と弁士の人生-」ですが、東京の緊急事態宣言が延長され、変異株も蔓延して、下げ止まりどころかリバウンドの恐れも出てきましたので、相談の結果、誠に残念ですが中止とさせていただきます。悪しからずご了承くださいませ。

なお、展覧会最終日の3月28日まで京都文学賞優秀賞受賞作『屋根の上のおばあちゃん』(河出書房新社)は当館でも販売しています。ぜひお読み頂いて、小説に登場する活動写真弁士だった祖父の気持ちに寄り添いながら展示をご覧頂ければと思います。第3期の今は「トーキー時代以降:生きていた弁士」がテーマです。主人公の祖父はサイレント映画からトーキー時代に移行する中にあって、それに抗う姿が描かれています。この時代、多くの弁士が職を失う苦悩を味わいました。俳優さんも台詞覚えの必要や声のイメージなどを気にして、様々に悩まれたようです。

これは先月通りがけに撮った大垣書店烏丸三条店の様子です。京都の地名や言葉がいくつも出てきて、その点でも楽しめる一冊です。

記事検索

最新記事

カテゴリー

月別一覧