おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2015.05.19infomation

おもちゃ映画ミュージアムがオープンしました!

DSC02145

壮絶な京町家の改修工事で、オープンの前日まで会場に資材が残る中、新聞記者の方にも、「これで開館できますか」と心配かけました。でも、そこは活動屋たちの底力で、予定通り、18日無事オープンできました。織屋建てという友禅の染工場跡に惚れてミュージアムにと思ったものの、町家の保存と維持の難しさを肌身に沁みて経験することになりました。見かねた芸大卒業生の応援や東映美術OBの方々の助っ人で、20年来の夢の船出です!!

ミュージアム内部会場2会場幹太親子

玄関の格子や裏庭のあやめ塀も東映京都OBの作で、内部のホリゾントや天井などの塗装はレジェンドと呼ばれている池端松夫さんの仕事。池端さんは、病院を退院した3日後から作業に馳せ参じ、応援に駆け付けてくれた日本映画史家の山口さんを俄か弟子に、見事な塗装作業を伝授。映画にかかわる技術の継承を活動目的に掲げる当研究所の最初のワークショップともいえる光景でした。展示物や機材の設置も、オープンに間に合うか心配の連続で、ただ並べるだけ、キャプションもない有様です。挙句の果ては、取材に来た京都新聞の記者さんにも手伝って貰いながら、どうにか開館にこぎつけました。

ただ、高知の友人から戴いたオーディオ・セットが、何人もの人たちの挑戦にもかかわらず鳴りません。オープンには間に合わず、誰が最初に鳴らすかと注目していましたが、オープン2日目の今日、ライブ音響を専門にしているStudio tmsの三谷達也さんの神業で、初めて鳴らすことができ、おもちゃ映画ミュージアムのTシャツをゲットしました。織屋建て、高い吹き抜けの屋根は「音楽環境には最高だ」と訪れる音楽関係者が口々に言います。三谷さんのおかげで甦った音響を生かしたプログラムも、これからどんどん組んでいきます。どうぞお楽しみに。

オーディオオーディオ2

Tシャツ

記事検索

最新記事

カテゴリー

月別一覧