おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2017.07.19infomation

9月23日、国立劇場小劇場9月特別企画公演「映像と語り芸~幻燈機が生んだ芸能」のご案内

今日、素敵なチラシが届きました。東京の国立劇場で9月23日(秋分の日、土曜、大安)に、特別企画公演「映像と語り芸~幻燈機が生んだ芸能」が開催されます。表面に当館所蔵の幻灯機が使われています。プロの手にかかると、このように素敵に見えるのですねぇ。アメリカでの劇場用マジック・ランタン。蛇腹式のフォーカス機能は、画角とピントが調整できます。

裏面にも、当館所蔵のガラス種板3枚が載っています。今月2日に錦影絵池田組を率いる池田光惠・大阪芸大教授と学生さんたちに出演していただいて、『虚實皮膜の間(にしきかげえ ふぃるむ の あわい)』と題して、小咄「憑(つ)いてない日」と小品「花輪車」「曲独楽」を上演したばかり。満員御礼になった当日の熱気がまだ漂っているかのようです。

錦影絵池田組は、これまでもイギリスやアメリカで公演されてきましたが、今回は東京での披露となります。どうぞ、お楽しみに。活動写真弁士として国内外で活躍されている片岡一郎さんの語りで学ぶ「幻燈さまざま~明治から昭和へ」も楽しみですし、片岡さんの師匠である澤登翠さんの活弁で拝見する無声映画「ちびっこギャング・ドッグ・デイズ」、阪妻主演「坂本龍馬」も見逃せませんね。

留守番は連れ合いに任せて、東京へ。会場で多くの皆さまとお会いできますように‼

【後日追記】

錦影絵池田組の池田光惠先生から、国立劇場公演に向けたオリジナルチラシとポスターが届きました。

今回も美しいチラシです。益々実見するのが楽しみになってきました。皆さまも、ぜひお出かけくださいね‼

最新記事

カテゴリー

月別一覧