おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2017.03.15infomation

サイレント映画ピアニスト柳下美恵さんから「2017/2/25 ピアノdeシネマ報告」が届きました

to  2月25日に開催した「柳下美恵のピアノdeシネマinキョウト」はおかげ様で盛会裏に終了しました。京都国際映画祭では毎年出演していただいているのですが、ミュージアムで正式に出演していただくのは、開館早々に開催した2015年6月14日の「第1回無声映画の夕べ」以来2回目ですから、久々の出演となります。お忙しい中、当日のレポートをお願いしましたところ快諾いただき、先ほど届きましたので、早速掲載します。
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
 
まだ寒さの残る2月25日(土)、おもちゃ映画ミュージアムの柳下美恵のピアノdeシネマinキョウトでおもちゃ映画ミュージアム所蔵戦前のフランスとアメリカのアニメ映画アラカルトを弾きました。当日は会員向けの特典DVDの録音も兼ねていて、朝から録音の竹本洋二さんのご協力のもとリハーサル。大好きな実写+アニメーション映画で映写機が登場するシーンがあったので、急遽、太田米男館長に館所蔵の手回し映写機で参加していただき、タイミングと音量調整をして午後の本番へ。あっ、この間に太田文代副館長に地元で有名なミートショップヒロのカルビ丼をごちそうになりました(笑)。
 
DSC00076
フランスとアメリカのお国柄の違いが面白くて、フランスは不条理劇、結末が??という作品もある一方、アメリカはエンターテイメントに徹するアニメーション。すべてDVD上映だったのでおまけは16ミリフィルムの『ジャックと豆の木』を上映。久しぶりの初見、お客様と一緒に楽しみながら弾きました。ほぼ満員の客席には愛知県からいらしたお客様が4人も!常連のお客様、溝渕さんが終了後、作品情報を送ってくださいましたので、こちらに掲載します。

 

フランス映画

フリップとフロップ(←フィリップとフィロップ)
PHLIP AND PHLOP ENTER A FISHING COMP
http://www.pathefilm.uk/95flmcat/95flmcatpsiln.htm
 (Number 555
プロフェッサー・メカ二カス
L'ASPIRATEUR DU PROFESSEUR MECANICAS
(ロルタック Robert LORTAC1921
https://fr.wikipedia.org/wiki/L'Aspirateur_du_professeur_M%C3%A9canicas
狐とぶどう
LE RENARD ET LES RAISINS

いたずら画家のトト
TOTO FAIT DE LA PEINTURE 1907
http://plyty.net/films/film-310320

アメリカ映画

ボーイ・ミーツ・ドッグ
BOY MEETS DOG
(ランツ Walter LANTZ1938
https://www.youtube.com/watch?v=QAJGRGYxc98
王様の仕立て屋
THE KING'S TAILOR
(アイワークス Ub IWERKS1938 ※アイワークスはミッキー・マウスの生みの親。
https://www.youtube.com/watch?v=K8xIJDYE7sE
床屋のココさん
KO-KO THE BARBER
(フライシャー Dave FLEISCHERhttp://www.criticalcommons.org/Members/sammondn/clips/ko-ko-the-barber/view

 ★ジャックと豆の木

JACK AND BEANSTALK(アイワークス Ub IWERKS1933

https://www.youtube.com/watch?v=anGKRNn3zjA

『床屋のココさん』の次々と繰り出されるヘアスタイルに会場は大笑い。『フリップとフロップ』は私のお気に入り。全く予想がつかないシュールな展開と映写機ネタがツボにはまりました。まだまだ眠るお宝所蔵作品にこれからも大いに期待しています。上映後は文代さんのお手製のお料理をつまみながらおしゃべりをひとしきり。記録は館長と仲良しの吉岡映像の社長さん自らが撮影されていました。

DSC00095

さらにそのあと一騒動(笑)。ピアノの他におもちゃ楽器を使って伴奏していたのですが、打ち上げが終わったあと『王様の仕立て屋』のハチに追いかけられる場面で何かプラスしたいと思い、100円ショップに買いに走りました。何とおもちゃ楽器がいっぱい!思わず買えるだけ買いこんで、会場に残っていたお客様やスタッフに一つずつ好きな楽器を選んでもらい、私の指揮の下、ハチの大群が飛ぶシーンをみんなで奏でて録音終了。次回はおもちゃ映画ミュージアムで映画音楽ワークショップをしてもいいかも。おかげさまで楽しい時間でした。

サイレント映画ピアニスト 柳下美恵

DSC00080

当日お越しいただきました皆さま、そして素晴らしい演奏をしてくださった柳下美恵さんに心から御礼を申し上げます。100円ショップで購入された可愛らしいおもちゃの楽器(写真には写っていませんが、私はデンデン太鼓を担当しました)を手に、次回は映画音楽のワークショップを提案いただきました。早速計画したいと思います。

なお、集合写真前列右から二人目の木下千花・京都大学大学院准教授は、『溝口健二論 映画の美学と政治学』(2016年、法政大学出版局)で、つい先ごろ芸術選奨新人賞を受賞されました。誠におめでとうございます。お忙しい中お運びいただきまして感謝しております。「いつでも講演しますよ」とおっしゃってくださいましたので、こちらも計画したいと思います。

最新記事

カテゴリー

月別一覧