おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2018.02.11infomation

3月9日開催「EXHIBITION&LIVE 音と妖怪」

毎年1月恒例の行事に育てたいと思っているのが、新野敏也・喜劇映画研究会代表の「レーザーポインター映画教室」。レーザーポインターをクルクル回して、サイレントコメディの見どころをわかりやすく、しかも、面白くお話くださって好評です。

今回ご出演いただく渡辺亮さんと常味裕司さんは、国内外で幅広くご活躍です。お二人とは新野さんを通して知り会い、これまでの会にもご参加いただきました。渡辺さんには、昨年10月13日京都国際映画祭プログラムの一つ「最強のコメディ特集 喜劇映画アラカルト」で、新野さんの解説、渡辺さんと谷川賢作さんの演奏でお送りしましたので、覚えておられる方もおられるでしょう。

最初にご来館いただいたとき、天井が高いミュージアムを気に入って頂けた様子でしたので、その時から「いつかミュージアムでも演奏会をして貰えたら」とずっと思い続けていました。それが、1月28日の第3回目教室後の交流会で、ポンポンポーンと面白いように実施が決まりました。

どのような音楽で魅了していただけるのか、大いに楽しみにしています。そして、音楽もそうですが、私は渡辺さんの絵が大好きです。これまで妖怪画集5冊を発行されていて、当日は販売もございます。妖怪イラストは、こちらでご覧いただけます。200点の原画展示と素敵な音楽を、どうぞ古い京町家でお楽しみください‼

なお、お席に限りがございますので、できるだけ事前予約をお願いいたします。満席の場合はお断りする場合もございますので、あらかじめご了承くださいませ。

記事検索

最新記事

カテゴリー

月別一覧