おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2020.04.01infomation

今日1日と8日に、KBS京都ラジオ生放送番組「さらピン!キョウト」に出演します‼

今日から4月。本当なら満開の桜を愛でながら、心うきうきの春なのですが、新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、日本だけじゃなく、世界中がこの先がどうなるか不安に思って沈みこんでいます。コメディアンの志村けんさん(70歳)の訃報には本当に驚きました。スポーツ選手の感染や人気脚本家の宮藤官九郎さんの感染も報道され、「なんだか自分は大丈夫」と思っていた若い人たちにも、危険が身近に迫っていることに気付かせてくれたのではないかと思います。どうぞ、皆さんも充分に気を付けてお過ごし下さい。

さて、昨日で、連れ合いは48年間勤めた大阪芸大を定年退職して、今日から元大学教授の肩書きになりました。若い学生さんたちと触れあう機会は減りますが、在職中から映画アーカイブの重要性を訴えて取り組み、2015年に少しでも無声映画を発掘して保存するための拠点となればと2015年5月に始めた「おもちゃ映画ミュージアム」が活動の主になります。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

その再出発の日の今日1日(水)と来週8日(水)14時~17時まで、KBS京都ラジオの生放送番組「さらピン!キョウト」にパーソナリティ森谷威夫さんのパートナーとして連れ合いが出演することになりました。随分長時間に及ぶのですが、本人全くいつもと変らず飄々と昼過ぎにKBS京都に向けて出発しました。5年前、おもちゃ映画ミュージアム開館直前の4月1日に突然左耳が聞こえなくなり、高血圧の治療をしていたこともあり強い薬が使用できず、そのまま失聴してしまいました。もちろん、そのことはラジオの方に伝えてありますので、上手く対応して下さるだろうと安心しています。が、問題はトークですね。気の利いたことを話せるのかと、心配は尽きません。

今日から始まった「大阪芸術大学映像学科の歴代学生映画上映 THE FIRST PICTURES SHOW 1971-2020」についてはもちろんのこと、これまでの活動についても森谷さんとお話するようです。途中で、好きな曲もかけて貰えるとか。さて、それはどんな曲かしら?私の方は、先ほど番組の録音の仕方を教えて貰ったので、予約はバッチリ。

皆様も視聴可能な方は、ぜひお耳拝借でお願いいたします‼

【追記】リアルタイムで聴けなくても、次の方法で聴くことができます。

インターネットで聴けるradiko(ラジコ)というものがありまして、これはパソコンや
スマホなどで聴いて頂けるサービスです。ただ、パソコンやスマホにradiko(ラジコ)の
アプリを取り込んで頂かないとこのサービスは使えませんので、そのアプリを取り込んで
下さい。放送エリアが異なっていても、「ラジコプレミアム」に入れば、全国どこでも聴
けます。ただし、月額\350(税別)の費用が発生します。

 

 

記事検索

最新記事

カテゴリー

月別一覧