おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2020.06.09infomation

6月13日午前4:05~、NHK「ラジオ深夜便」で再放送されます‼

上掲本は、2016年8月号。あれから、もう4年が経ったのですね。初めて連れ合いがNHK「ラジオ深夜便」に出演することになり、2016年3月16日、NHK大阪放送局のアナウンサー中村宏さんがミュージアムにお越し下さいました。それ以前にも一度下見に来てくださいました。スタジオで話を聞くより、ミュージアムで具体的にモノを見ながらおしゃべりした方が良いと判断されてのことになったのだろうと思います。当日のことは、こちらで書きました。

さすがに優しくて、聞き取りやすくて、良いお声でした。見かけもハンサムでスマート。しかも、気さくな方で、取材後のおしゃべりで、いろんな業界語も教えて頂き、話に花が咲きました。放送はその年の4月2日午前4:05~5:00の「明日へのことば」のコーナーでした。

「ラジオ深夜便」って、365日休みなく、夜の11:05~翌朝5:00まで、6時間近く生放送なのですね。そのうち金曜日夜から翌朝にかけては大阪放送局制作。いろんなコーナーがありますが、最後のコーナーが「明日へのことば」。このコロナ禍で、いろいろ取材が難しい中、テレビも再放送がたくさんありますが、ラジオも同様なのでしょう。今は「明日へのことば・アンコール」となっています。

毎日の放送ですから、随分多くの方が出演され、素敵なお話を聞かせて下さったでしょうに、その中からアンコールとして、再び連れ合いの「古いフィルムを救いたい」気持ちを取り上げてくださることを、心から感謝申し上げます。

4年前の放送の時、もう一度聞きたいという声が多く寄せられたそうで、5月20日に月刊『ラジオ深夜便』編集者さんから、「誌上再録」したいと連絡がありました。この番組ファンは全国に200万人もおられ、月刊誌は13万部も発行されるのだそうです!!!!!

喜んでお受けして、6月10日に中村アナウンサー3度目の来館を頂き、追加取材。その時の様子もこちらで書いています。それが、上掲写真の8月号です。編集者の方と中村さんの誘いかけに「そういえば、ああいうのもある、こういうのもある」と連れ合いは、どこからか私も初めて見る道具を次々引っ張り出してきて、タイミング良く見学に来てくれた可愛い女性2人組も加わって、ワイワイがやがやと大変楽しい時間になりました。

さて、6月13日(土)朝4:05~5:00までの「明日へのことば」は、ラジオ第一、FM、国際放送、らじるらじる、ラジコ同時で放送され、万一「寝坊して聞き逃した!」という方も大丈夫‼ 放送直後の午前5時過ぎから1週間、

ラジオ深夜便ホームページ」「明日へのことば/関西ブログ」で公開されます。

4年前の放送後には、全国各地から足を運んでくださり、反響の大きさに目を見張りましたが、中には貴重な9.5㎜フィルムと映写機を寄贈してくださった方もおられました。珍しいフィルムも含まれていて、それらは広く上映会でご覧頂くなどして活用しています。今回も放送をお聞きになって、「そういえば、古いフィルムがあったなぁ」と思い出していただければ嬉しいです。「幻のフィルム発見‼」となれば、なお素晴らしいですし、例えそうした物がなくても、昔見た映画やそれに纏わることを懐かしく思い出して頂けるだけでも嬉しいです。

では、6月13日朝4:05から、お耳拝借でお会いしましょう!!!!!

【放送を終えて】

13日朝から、「ラジオ深夜便」をお聞きになった方から幾本も電話がかかりました。新潟県の男性からは、昔映画館をやっていて、35㎜フィルムとニュースフィルムが残っていると仰って。知り合いの先生方にも連絡をして、活かす方法を探りました。著名な体育学の先生からは、高校教諭時代のスポーツ映像が50本ほどお持ちだそうで、いつか館内で拝見できるかもしれません。他にもパテの映像がたくさんあるとか、コロナ禍が収まったら見学したいという電話が、山口県、埼玉県、岡山県からと次々と。本当にありがたいことです。「20年来、この番組のファン」という方もおられて、そうした根強いリスナーに支持されている長寿番組(今年4月で30年)に再度ご紹介頂けたこと、とても光栄に思っています!!!!!

記事検索

最新記事

カテゴリー

月別一覧