おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2014.12.30column

良いお年をお迎えください。

本年は、何かとお世話になり、ありがとうございました。

20年前、ドイツのハングルグ市に招待され、様々な施設を見学しました。
その中に、小さな民家を使った「映像メディアセンター」がありました。
仲間たちが集まり、映画を作り、上映活動をしているのです。
機材は市が援助しているのですが、そこに来れば、映画を作ったり、見たり、語ったりする仲間がいます。
そんな施設が市内に15ヵ所もあるというのです。
小さな規模でも、そんな交流の場があることに「あこがれ」を抱きました。

そして来春、長年の夢を実現させます。
友人たちと京都の町家で、小さな「おもちゃ映画のミュージアム」を立ち上げます。
またそこでは、映画の発掘と復元・保存、製作に関するワークショップなど様々な活動を展開し、「映画のまち京都」ならではの、情報と交流の場にしたいと思っています。
オープンのご案内は改めて。お会いできるときを楽しみにしています。

良いお年をお迎えください。
皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。
太田米男
おもちゃ映画ミュージアム準備室

 

記事検索

最新記事

カテゴリー

月別一覧