おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2017.11.11column

いよいよ11月19日に「戦艦ポチョムキン」上映会

IMG_20171110_0022 (2)昨日11月10日付け京都新聞夕刊の情報欄に、19日に開催する映画「戦艦ポチョムキン」解説と上映会のお知らせ記事を掲載していただきました。

一昨日来館されたお客さまは、今回解説をして下さる扇千恵先生の本がとても良かったそうで、「実際に先生が、どのような話をされるのか聴いてみたい」と話しておられました。そのようにうかがえば、お会いして、解説をお聞きするのが益々楽しみになってきます。

また、7日に漸く一斉送信で11、12月の催しのお知らせをお送りしたのですが、受け取られた中のお一人から、翌日興味深いメールが届きました。

その方のお父様、時実象平さんは、この映画の日本最初の上映を「自主上映」の会を組織して実現されたのだそうです。その報告は象平さんが書かれた「激しい反響をよんだ『戦艦ポチョムキン』の上映活動」(『映画教育通信』、1959年6月)として残っているそうです。

このことは、直ぐに扇先生にお伝えしましたので、19日の解説にひょっとしたらこの情報が反映するかもしれませんね。

上映会、講演、展示など、何らかの形で動けば、新たな気付きや情報が得られて、物事がさらに深められていく。これって、素敵なことですよね。実際の運営は、とても大変なのですが、こうした瞬間に立ち会えることも嬉しく、また頑張ろうという励みにもなります。

映画史に残る不朽の名作ということで、関心をもってくださる人が多く、このプログラムは早くから申し込みが相次いでいます。演奏をしてくださる天宮遥さんがどのような演奏を披露して下さるのかも大いに楽しみです。当日は彼女の番組があるため、それを終えてから馳せ参じてくださいます。そのため、いつもより1時間遅い14時半開始となりますので、お間違いのないよう、十分お気をつけください。

そして、夏は暑く、冬は寒い、自然のままに近い古い京町家で開催しますので、暖房していても中々行き届きません。どうぞ暖かい服装でお越しくださいませ。よろしくお願いいたします。

ポチョムキン - コピー

 

 

 

最新記事

カテゴリー

月別一覧