おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2015.12.31column

ちょっと残念なお知らせ

29日にN・H・Kから連絡があり、11月14日に撮影していただいた「第4回無声映画の夕べ」の様子が、1月8日午後9時放送の「新日本風土記」ではカットされることになったそうです。内心がっかりしましたが、仕方ありませんね。夕べテレビで、西陣地域を特集した同番組予告を見ました。なかなか良さそうだし、関わった人々とも親しくなれた縁があるので、録画して見ようと思います(当夜は、喜劇映画研究会・新野敏也さんをお招きして映画教室を開催します)。「盛りだくさんな内容になったので、今回は番組内で収容できず、ほかの番組で検討したい」とのこと。この言葉を信じて、他の番組で日の目を見ることを期待して待ちましょう。その折には、前もってお知らせしますね。

慌ただしい年の瀬です。初めて迎える「年度末」は本日。棚卸、経理の締め、大雑把な掃除と、お正月用の飾り付けを済ませて、これから、手抜きのお節料理を作ります。所帯を持って以来、毎年お節のお重を手作りしては記念写真を撮っていたのですが、作っても喜ばれるのは、数の子を筆頭に、黒豆と、たたき牛蒡、ごまめくらい。ほとんど自分で作って、自分で食べて片付けることの繰り返し。大げさに言えば「日本の伝統食文化を守らねば」と思ってやってきましたが、自己満足だけのよう。で、今年は忙しいことを理由に、品数を減らすことに決めました。恥ずかしながら、町家を運営するようになって、家事の手抜きが進行しています。

もっと今年出会った人々のこと、寄贈品などのこと、書きたいこと、書かねばならないことがいっぱいあったのですが、ひとまずここで手を止めます。

今年一年、縁をいただいた皆様に心から御礼申し上げます。そして、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

記事検索

最新記事

カテゴリー

月別一覧