おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2015.10.26column

初期の日本映画のメッカに

今朝のNHK「おはよう日本」で、尾上松之助最晩年のフィルム「実録忠臣蔵」発見の特集が全国放送されました。大雑把に午前4時半~8時の間に放送と聞いていましたので、余り早い時間だとかえって迷惑をおかけするかもしれないと関係者への連絡を控えていましたが、実際は午前6時前。早起きしていた人たちから「偶然見た!」と連絡がありました。

この番組は、NHK京都のまだ若いディレクターがミュージアムに興味を持ち来館し、その時開催していた尾上松之助展を契機に企画取材して実現したもの。もともと映画に関心を持っておられたことが私たちにとってもラッキーでした。京都国際映画祭2015オープニングの日の10月15日午前7時45分からの「おはよう関西」で放送され、18日の大江能楽堂での上映当日も追加取材いただき、20日午後6時半からの「京いちにち」で放送、そしてさらに再編集して今朝の再放送となりました。1粒で3度美味しい!!!

その都度「偶然見た!」という人々から連絡があり、反響の大きさにとても嬉しく、感激しています。今朝の放送は今回のフィルム寄贈者のお身内の方もご覧になっていたようです。その寄贈者の方からは、放送後「ミュージアムが、松之助のみならず、初期の日本映画のメッカとなりますよう、期待します」と綴られたメールをいただきました。「映像文化を次世代に残したい」という私どもの活動の柱を堅持して、こうした期待に沿えるようこれからも精進していきたいと改めて思います。

先週は神奈川県横浜市と広島県福山市の男性から古いフィルムや付属品などの提供を受けました。「なんとなく捨ててしまうのは心残りだったので、今日は良かった。行く先が決まってホッとした。役に立つものがあれば使ってほしい」とそれぞれ笑顔で話されました。

DSC03563 (2)横浜市の男性からの寄贈品には、海軍の軍人さんだったお父様が、世界中へ行っていろいろ集め、撮影したものなど珍しいものがありました。記録されたのは、1910~30年くらいまでの映像です。

DSC03574 (2)福山市の男性からは、国内外のおもちゃ映画フィルムとおもちゃ映写機を寄贈していただきました。

こうしていると、熊本の寄贈者の方が言われるように「初期の日本映画のメッカ」に育てていってもらっていると実感し、それを管理し、活用していかなければならない使命に背筋が伸びます。

記事検索

最新記事

カテゴリー

月別一覧