おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2020.02.05column

2月13日夜、KBS京都「Nami乗りジョニーの京街Diary」で紹介していただきます!

IMG_20200205_0001

夕方、KBS京都のテレビ番組「Nami乗りジョニーの京街Diary」の皆さんが、ミュージアムに来てくださいました。この番組は毎週水曜日の10時~14時オンエアーの人気ラジオ番組「チキチキ 遠藤 Nami乗りジョニー」のテレビ版。視聴者からのリクエストをもとにスタジオを飛び出し、府内各地でまちぶらロケを実施。その土地の様々な魅力を伝えるバラエティ番組。放送は毎週木曜日の23時~23時半、5チャンネルでご覧になれます。今日撮影していただいた内容は、2月13日(木)に放送される予定です。

アニメーションの仕組みが分かる光学玩具やMovie Viewer等の玩具、おもちゃ映写機の体験をして貰いました。展示している岡本忠成さんの『モチモチの木』『おこんじょうるり』もよくご存じで、さらに『メトロポリタン美術館』は歌もうたってくださって、本当に嬉しかったです。「『メトロポリタン美術館』は大好きで、良く歌っていましたが、こんな小さな人形を使ってアニメーションを作っておられたなんて‼」と展示している人形をご覧になって、びっくりしておられました。もっと大きなものを想像しておられたようです。中には、人形の裏側を展示して、手足が動かせるよう工夫されている様子が見られるようにしていますので、それも興味深く眺めてくださいました。

今回の番組は、3月22日まで開催中の「京都ミュージアムロード」に焦点を当て、各展示スポットを巡るという企画だそうです。30分番組の中で当館が放送される部分は短いと思いますが、チキチキジョニーさんと遠藤さんが楽しそうに見てくださった雰囲気は充分に伝わることだろうと思います。

「第24回京都ミュージアムロード」には市内施設99館が参加。その中からいくつの館が番組で紹介されるのか存じませんが、当館のような小さな私設ミュージアムにもお声がけいただけたことを本当に嬉しく思っています。「没後30年記念 アニメーション作家岡本忠成 ミニ資料展」は、このスタンプラリーと同じ3月22日までです。「この好きな3つの作品が、同じ人の作品だとは知らなかった!」とチキチキジョニーさんが仰っていました。岡本さんは、他にもたくさん素晴らしい作品を作られました。時間があれば、それらをお見せしたかったです。

DSC03344 - コピー

芳名帳にサインしていただいている様子。サインを書いておられるのが「チキチキジョニー」の岩見真利さん、その右が相方の石原祐美子さん。2000年にコンビを結成され、2011年には女性コンビとして唯一「THE MANZAI」ファイナリストにもなった人気・実力とも注目を集める女性漫才コンビです。とても気さくなお二人で、おしゃべりが楽しかったです‼ 活弁士の大森くみこさんと繁昌亭や松竹の舞台でご一緒することもあるとか。大森さんも含め、皆さん、良い方ばかりで、超NICEな時間でした!!!!!いつか機会があれば、舞台も観に行きたい。DSC03351 (2) - コピーとても初対面とは思えないくらい、親しみを感じて、調子に乗って「めがねコンビ」を。

DSC03356 (2) - コピー

連れ合いは、遠藤アナウンサーと京都国際映画祭でご一緒したらしく、話が弾んでいました。外は暗くなっていましたが、これからまだ別の場所で撮影があるとのことで、後ろ姿を見送りながら、交わした会話などを思い出して、その余韻に浸りました。

チキチキジョニーさん、遠藤奈美さん、スタッフの皆さん、出会いをありがとうございました!!!!!2月13日23時、番組を楽しみに拝見させていただきます‼ 視聴可能な皆様も、ぜひご覧下さい‼

 

記事検索

最新記事

カテゴリー

月別一覧