おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2017.03.14column

記事「古いフィルム 大切に」を書いてくださった朝日新聞伊藤恵里奈記者の送別会

2017.1.29 朝日新聞(日)A - コピー

朝日新聞の全国版に掲載された2017年1月29日付け記事。Facebookやツイッターでは直ぐに紹介しましたが、ブログで掲載するタイミングを逸し、「いつか」と思い続けていました。まさか記事を書いてくださった伊藤恵里奈記者さんの東京異動の知らせで書くことになるとは、想像もせず。

彼女に初めてお会いしたのは、2013年10月12日花街研究家・中原逸郎さんの発案で開催した西陣界隈の映画ゆかりの地探訪の時。当日のことは、私のブログ「西陣ぶらり歩き」(1)(2)で書いています。映画担当の前任者から連れ合いのことを紹介していただいて、「せっかくなら」とイベントへの参加を提案しました。それ以来、幾度となくお会いする機会があり、大切にしてきた「映画の復元と保存に関するワークショップ」にも参加していただき、記事にもしていただきました。

DSC03074

写真は2015年8月に開催した「第10回映画の復元と保存に関するワークショップ」を取材する伊藤記者(右端。写真が暗いですが、今はもう少し明るい照明に)。9月4日付け朝日新聞夕刊連載「関西発!?見聞考」で大きく掲載していただきました。当日のスタッフブログはこちらです。

そうした積み重ねもあって、上掲の記事が書かれました。メールで「おもちゃ映画ミュージアムに相談が寄せられることを願って書きました」と書いてくださったことがとても嬉しかったです。ミュージアムでもいつもお客様に話していることでもありますが、彼女が記事に込めたメッセージ「古いフィルムを、どうか、捨てないで」をこれからも多くの人に伝えていきます。伊藤さん、いつも応援して下さって、本当にありがとうございました。幸い、東京でも映画を担当されるそうですから、これまで関西で培った経験も踏まえて更に良い記事を書いて益々活躍されることを祈念しています。

前回のブログでもご案内しましたが、3月18日(土)、西岡りきさんの研究発表会「タイトル・デザインの革命児 ソール・バスとその時代」②に引き続いて開催する交流会に併せて伊藤恵里奈記者さんの送別会を開催します。送別会の開始は16時半からですが、せっかくの機会ですから、送別会に参加を考えておられる方も、ぜひ13時半に開始する西岡さんの研究発表も聴講いただければ幸いです。たくさんの皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

最新記事

カテゴリー

月別一覧