おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2017.05.06column

新聞記事掲載①李香蘭さんの映像発見(京都新聞4月20日付け夕刊)

HPでの掲載が遅れていましたが、4月20日付け京都新聞夕刊対向面に、連れ合いのコメントも含む記事が掲載されました。大変大きな記事扱いで驚きました。

IMG_20170427_0001 (2)

記者の人から「映像を見て欲しい」と言われて、連れ合いがデジタル化された映像を見せてもらっている傍で私も見せてもらいましたが、とても綺麗な映像でした。一般公開されることはないのかもしれませんが、貴重な映像なので、できることなら公開を検討していただけたらと願います。

個人的には、故大谷光暢前門主が中心の映画鑑賞サークルがあったこと、青年期に映画の脚本を書かれたことがあること、それはどのような作品だったのか、山口淑子さんの妹さんがご健在で、いろんなことを良く覚えておられること、山口さんは「荒城の月」を好まれていたこと、等々記事を読みながらいろんなことに興味を持ちました。もちろん、当時貴重だった35㎜フィルムの入手についても。

大谷家が記事掲載を承諾してくださったおかげで、映像の存在が明らかになりました。同じように、まだどこかのお屋敷で昔の貴重な映像が眠っているかもしれません。フィルムが劣化して見ることができなくなる前に、表に出てきて欲しいです。今なら復元と保存に間に合うと思うのです。

 

最新記事

カテゴリー

月別一覧