おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2018.06.18column

7時58分、大阪府北部で発生した震度6弱の地震

いやはや、大きな地震で怖かったです。今朝7時58分に大阪府北部を震源にする震度6弱の大きな地震が発生しました。私は古い家に住んでいますので、ミキミキという音を立てて横揺れがし、倒壊するのではないかと恐怖感に襲われました。今もつけっぱなしにしているニュースを見ながら、その時の音を思い出し、心臓パクパクしています。これを書きながらも、小さな地震がありました。今後同程度の地震が発生する危険性も指摘されています。

NHKテレビでインタビューに答えた遠田晋次東北大教授(地震地質学)の話では、今回の地震は大阪の上町断層帯などと関係しているのではないかとみられ、この断層帯は1万年以上活動しておらず、危険な活断層として注目され、調査や研究が進んでいるそうです。日本は活断層列島でもあり、いつ、どこで地震に見舞われるか誰にもわかりません。油断することなく、日々気を付けて過ごしていかねばならないと改めて思います。

発生から時間を経るごとに被害情報が明らかになり、今現在9歳の女の子を含む3人の方が亡くなられ、怪我をされた方が大勢おられます。お亡くなりになられた方のご冥福を祈るとともに、負傷された方々が一日も早く快復されますようお祈り申し上げます。

多くの方から「大丈夫ですか?」とお気遣いのメールが届きました。幸いにして私ども家族は無事ですし、ひょっとしたら展示物が落下しているのではないかと不安だったミュージアムも無事です。京都での大きな地震は、慶長伏見地震(1596年、M7.5 )以来でしょうから、都人の眠りを覚ます今朝の大地震でした。慶長伏見地震を引き起こした有馬-高槻断層帯が悪さをしたのかもしれません。いつ起こるかわからない余震が怖いので、早くナマズさんに鎮まって欲しいものです。

末筆になりましたが、私共のことを心配して思いを馳せてくださった皆さまに、心より御礼申し上げます。ありがとうございました‼

 

 

記事検索

最新記事

カテゴリー

月別一覧