おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2020.01.01column

2020年、明けましておめでとうございます‼

okamotはがきA - コピー庚子年のお正月が明けました。皆様におかれましては、清々しくスタートされたこととお慶び申し上げます。

今年1月9日で、私ども一般社団法人京都映画芸術文化研究所は設立満5年を迎えます。厳しい経済情勢下で相変わらず頼りない歩みではありますが、これまで出会った多くの皆様方のお力添えのおかげで、様々な取り組みを実現してきました。

来る5月18日「国際博物館の日」は、「おもちゃ映画ミュージアム」満5歳の誕生日でもあります。それを記念して、前日の17日に活動弁士の坂本頼光さんをお招きして、無声映画の上映会を計画しております。上映する作品は昨年11月2日に寄贈を受けた牧野省三監督、澤田正二郎主演『国定忠次』(1925年)で、天宮 遙さんの生演奏付きでご覧いただきます。どうぞお楽しみになさってください。

皆様はもう周防正行監督の最新作『カツベン!』をご覧になりましたか?主演の弁士役・成田凌さんを指導されたのが、他ならぬ坂本頼光さんです。役者としても片岡一郎さん、山崎バニラさんら実力派の活動写真弁士さんと一緒に登場されていて、全編が映画愛に溢れた極上のエンターテインメント。ついでながら、エンドロールに「おもちゃ映画ミュージアム」の名称も出てきますので、未だご覧になっていない方は、ぜひ劇場でお楽しみください‼

さて、年末まで開催していた「戦争プロパガンダ展」は、新聞で大きく報道していただけたこともあって、大勢の方にご覧いただくことができました。年が改まった1月15日から「没後30年アニメーション作家岡本忠成 ミニ資料展」を開催します。奥様のさと子様の全面ご協力で実現するものです。詳細につきましてはこちらをご覧下さいませ。

その間をどうしようかと考えて、手元にあったディズニーのポスターを掲示し、併せて私のコレクションの中からお正月らしい人形たちをいくつかご覧いただくことにしました。

DSC_1192 - コピー

IMG_3595

IMG_3592 - コピー

僅かな期間ではありますが、愛でていただければ幸いに存じます。

DSC_1202

初詣は連れ合いと二人、伏見稲荷大社へ。駅から長蛇の列がずっと続いていました。

IMG_3618

商売繁盛を願う善男善女が大勢詰めかけて、ご覧の通り。

DSC_1203稲穂が下がった立派な注連縄が豊かな稔りを叶えてくれそうな気がしました。当館の活動をもっと広く知って貰い、それが映像アーカイブの進展につながれば嬉しいですし、多くの方々に応援していただいて赤字が少しでも減ったら嬉しいなぁと願いながら、手を合わせました。

DSC_1211

世界中からお客様が観光に来ておられて、いろんな言葉を耳にしました。中でもこの千本鳥居は観光客にも有名で、この先ずっと続く赤い鳥居をくぐって先へ先へと人の波が続きます。

DSC_1212

その千本鳥居の入り口近くにあった灯籠。今まで何度も来ているのに気がつかずにいて…。いろいろ国内外に問題が山積していますが、できることなら「武器ではなく対話で」この像のように「まぁるく」仲良くやっていける2020年であってほしいです。

皆様にとっても、今年が健康で、益々ご活躍の一年となりますよう、心からお祈り申し上げます。

記事検索

最新記事

カテゴリー

月別一覧