おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2017.09.21column

新聞に「桂花團治の『咄して観よかぃ』紹介記事を書いていただきました

いよいよ今月29日(金)19時、「桂花團治の『咄して観よかぃ』」の第一回目が開催されます。誠にありがたいことに、そのお知らせ記事を新聞に掲載していただきました。IMG_20170915_0003 (2)

先ずは、9月17日付け京都民報に。

IMG_20170921_0001 (2)

そして、今日21日付け京都新聞朝刊19面(京都市内版より広域面)にも掲載していただきました。

記者さんは、「『咄して観よかぃ』のタイトルが面白いですね」とおっしゃっていました。褒めていただいたこのタイトルも、チラシデザインも、司会進行も、テーマ選びも、それに合わせたゲスト選びも、全て花團治さんと花團治おふぃすの藤井さんによります。

私ども素人が思い付きのまま、出会った人々との縁だけを頼りに運営して来たこれまでと異なり、花團治おふぃすさんにプロの興業を間近で見せていただきながら、学ばせてもらう良い機会だと思っています。

この取り組みは、京都府文化力チャレンジ補助事業に採択され、2017年度3月までの4回を計画申請していますが、引き続き2回の合計6回シリーズです。毎回各界の多彩なゲストをお招きして開催しますので、どうぞお楽しみになさってください。花團治さんは、「継続が大切だ」とおっしゃってくださっていますので、今後も落語と映像のコラボが継続できますよう、先ずは皆さま方の応援を賜りたいです。

狭い京町家ですので、予約者優先で定員30人。そろそろ定員に近づいていますので、関心がある方は、お急ぎくださいませ。会場でお会いできますことを楽しみにしております。

【後日追記】

そして、翌22日付けにも2紙で紹介していただきました。

IMG_20170922_0003 (2)

京都新聞夕刊の情報コーナー、そして、主婦層によく読まれている無料で京都市内に各戸配布されているLIVINGの中央版。今日もお読みいただいた方から予約の電話が入り、大変ありがたく思っています。「来て良かった、楽しかった‼」と言ってもらえるよう、みんなで一生懸命努めます。

最新記事

カテゴリー

月別一覧