おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2018.10.24column

京都新聞に「映像作家 髙橋克雄の世界」を紹介していただきました!

今朝の京都新聞市民版に、開催中の「映像作家 髙橋克雄の世界」を大きく紹介していただきました

スキャン_20181024 (2) - コピー昨日は、記事にも登場する髙橋佳里子さんから、『おもちゃの冒険』(1968年、26分、16㍉カラー)のDVDが届きました。アメリカの両親と可愛い女の子リンダが日本に旅行して、様々な日本のおもちゃと出会います。でも、リンダがアメリカから一緒に連れてきたお気に入りのぬいぐるみのTOPPYが東京国際空港に置き忘れられたことから、おもちゃたちの冒険物語が始まります。日本にもトイストーリーがあったのですね。今回東京光音さんが、展覧会・上映会に間に合うように作業を進めてくださったので、『おもちゃの冒険』は11日の上映会でご覧いただきます。

作品最後にEXPO'70のロゴが入っています。佳里子さんによれば、EXPO'70に向けて玩具輸出振興の海外広報映画として製作されたJETRO作品第1号。ナレーションがウォーカー・エドミストンで、当時はNHK国際局に出向していて、髙橋克雄さんと知り会ったそうです。俳優・声優として活躍され、ディズニー映画でも有名な声優さんに。11日の可愛らしいトイストーリーを、どうぞお楽しみに!!

おかげ様でマスコミ関係から他にも取材の予定が入っていますが、皆さんこの国際博覧会(万博)への関心のようです。大阪への誘致を目指す2025年万博の開催国は11月23日パリで開催される博覧会国際事務局(BIE)総会で決定します。日本(大阪・関西)、アゼルバイジャン(バグ―)、ロシア(エカテリンブルグ)の三つ巴の構図。さて、いったいどこに決まるのか注目したいです。約半世紀前の大成功した大阪万博の資料や映像をご覧になりながら、果報を待ちましょう!!!

記事検索

最新記事

カテゴリー

月別一覧