おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2020.09.04column

「全国小津安二郎ネットワーク ニュースレター」Vol.112に拙文を載せていただきました!

小津安二郎ネットワーク・ニュースレター - コピー

ご縁があって、全国小津安二郎ネットワークの中澤千磨夫会長様からお声がけをいただき、大雄寺境内にある「山中貞雄之碑」を巡っての雑文を書きました。今日それが載ったニュースレター112号をお送りいただきました。4頁に亘る長文なので、はたして会員の皆様に読んでいただけるのか心配ですが、現在劇団前進座で保管されている多くの山中宛書簡を寄贈された知恩寺(京都市左京区)境内の了蓮寺ご住職についてなど調べて書きました。

中澤会長さんは【編集後記】に、「前進座の山中資料について貴重な証言もあります」と書いて下さったので、少しは映画史の役に立てたのかなととも思います。今年も9月17日の山中貞雄監督命日に合わせ、「山中貞雄之碑」を拓本に取り軸装した当館にとっては宝ものの一つを掲示しようと思っています。中澤会長様よりニュースレター30部もお送りいただきましたので、その頃来館いただき、希望される方にお渡ししたいと思います。お役立ていただければ、それも幸いに存じます。

9月9日22時半~23時15分、NHKの歴史秘話ヒストリアで「小津安二郎 日常というドラマ」が放送されます。番組案内に「…働き盛りで届いた召集令状。過酷な日中戦争で見た地獄、そして心の友との別れが小津の作風を変える。…」とありますから、山中貞雄のことも触れるのでしょう。中澤さんは【編集後記】で、「戦地から帰った小津は山中忌の開催、碑の建立に尽力したのです」と書いておられます。残炎ながら、このコロナ禍で、今年の「山中貞雄を偲ぶ会」は中止になったそうです。一日も早くコロナが収束して、来年は「山中貞雄を偲ぶ会」が開催できると良いですね。

テレビ放送繋がりで言えば、明日正午から12時54分まで放送のBS-TBS「関口宏のもう一度!近現代史」♯46で、昭和の映画スター“目玉の松ちゃん”こと、尾上松之助が取り上げられます。大正15年の歴史を振り返る中で、当館所蔵の尾上松之助の写真が使われます。ご都合良ければ、ぜひご覧下さい。

最後に、中澤会長様が昨年9月に刊行された『小津の汽車が走る時』(言視社)もご恵贈頂きましたので、ご紹介。とても読みやすい文体なので、これから楽しみながら、ゆっくりと拝読させていただきましょう。

中澤千磨夫さまより寄贈本

 

 

記事検索

最新記事

カテゴリー

月別一覧