おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2019.09.01column

今日からICOM京都大会。主会場で、保存と活用を訴えている「京都ニュース」を流して貰えることになりました!!!

IMG_20190901_0005

今日から、日本初開催ICOM(国際博物館会議)京都大会が始まりました。ポスターのデザインは絹谷幸二さん。3年に一度、世界118の国と地域から約4200 人の博物館関係者が京都に集まり、文化のつなぎ役としての「ミュージアム」の可能性についてみんなで考えます。

早速、ギリシャから初来館。時間が無いからと、駆け足での見学でしたが、来てくださったことが、とても嬉しいです。「3日夜には、映画の内容を説明したり、声色を使って表現する日本独特の活弁付きで楽しむ無声映画の上映もしますよ」と誘いました。

様々な国から来てくださるお客様に、少しでも日本の無声映画の世界を知って貰いたくて、「おもちゃ映画の夕べ」を企画しました。それが、下掲イベント。語学堪能な船渡麻衣さんに通訳ボランティアをお願いして、海外の人への対応もぬかりなく。

ICOM 2019.9A - コピーそれ以外の日は、いつもの身振り手振りでコミュニケーションを図ります。ミュージアムでの対応があるので、主会場の国立京都国際会館へは行けませんが、せっかくの機会ですから、時間に余裕のあるかたは、ぜひお出かけください。詳しくは、ICOM京都大会事務局HP:icom-kyoto-2019.org/jp   フェイスブック・インスタグラム:#icomkyoto2019をご覧ください。

シーケンス-01.Still1117

シーケンス-01.Still142-500x300

32c74ff86a446c6cd4cf7548d627c8191

大会事務局のご厚意で、同会館内アネックスホールに設置したモニターで、保存と活用を呼びかけている「京都ニュース」の中から、同会館が1959年に計画され、1966年に完成するまでを記録した映像を16分にまとめたものを上映していただけることになりました。9月2日(月)昼~4日(水)です。傍にリーフレットも置かせていただけることになりましたので、一人でも、二人でも手にとって、見に来ていただけると嬉しいです。

【9月12日追記】

京都国立博物館副館長の栗原祐司様より、アネックスホールで上映されている様子の写真が届きました。ICOM京都大会で主になって活躍された多忙な方が、私どもの願いを叶えてくださり、その上記録もこうしてお送りいただけたことに心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

IMG_2631

IMG_2630

 

 

 

記事検索

最新記事

カテゴリー

月別一覧