おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2021.03.24column

報告盛り沢山な一日でした‼

近くの保育園の桜が綺麗に咲いています。春ですね🌸 2月28日、3月18日と2期連続で弁士・片岡一郎さんのコレクション展を観に来て下さった早稲田大学演劇博物館副館長の児玉竜一先生から、陸奥新報2月20日付けに掲載された書評が届きました。来館時に片岡さんの大著『活動写真弁史』をみながら「書評を依頼されたので、そのうちいろんな新聞に掲載されると思います」と仰っていたので、「載ったら教えて下さい」とお願いしていました。その最初期に載った紙面が漸く児玉先生のお手元に届いたようです。お忙しい先生が覚えていて下さったことが嬉しいです💝

「ものすごい本が現れた」の書き出しから、心掴まれますね。「弁士は舌頭で転がす文章家」の表現にも、なるほどなぁと頷きます。ぜひ児玉先生の書評をお読み頂き、この本を手にして下されば嬉しい限り。片岡一郎コレクション展も残り4日となりました。今日も3期連続でご覧頂いた方が来館され、約束通りお猪口をプレゼントしました。

とても熱心にご覧頂き嬉しかったので、お声がけして、今日から上映のファーピク、熊切和嘉監督の『鬼畜大宴会』の後半部分を一緒に観ました。実は私、今日初めて観ました。1971~72年にかけて連合赤軍が起こしたリンチ殺人事件を連想し、「いや~なんともはや」の作品でした。どうか今夜の夢に出てきませんように。

お会いした熊切さんの印象と余りにかけ離れているので、先ずはそのギャップに驚きました。その熊切さんから今日メールでメッセージが届きましたので、早速ご紹介します。

…………この度は卒業制作であり、結果的に劇場デビュー作となった『鬼畜大宴会』を上映していただけること、とても嬉しく思う反面、少々こっぱずかしくもあります。

あの頃、とにかく僕らは映画に憑かれていました。映画のためなら多少の犯罪まがいのことだって止むを得ない、映画原理主義者の集団でした。そんな集団が熱に浮かされるようにして撮った作品で、紛れもなく、当時の未完成な自分たちが丸ごと反映された作品です。

どうかあたたかい目で観てやって下さい。  熊切和嘉…………

このようにコメントを頂戴し、大変嬉しく思います。朝から観るには、正直ちょっとキツいですが、国内外の映画祭で話題となり、評価された作品です。ぜひ観にいらしてください‼

もう一人、1月20~24日に上映したファーピク『未来』(2006年)の大小田直貴監督からも、5月15日から大阪十三のシアターセブンで上映される『まちの本屋』の大きなポスターとチラシが届きました。兵庫県尼崎市内にある小林書店を撮影したドキュメンタリー映画。今から拝見するのを楽しみにしています。とここまで書いているうちに郵便屋さんがレターパックを届けてくださいました。芸大卒業生の北村真平さんから8㎜フィルム4本。今年1月23日に続いての寄贈です。ありがとうございます‼

先ほどお客さまと一緒に『鬼畜大宴会』の後半を観たと書きましたが、午前中の上映会途中に遠方からお客様が来て下さったので、了解を得て中断したのです。知ったものばかりで観ていたので、夕方に続きを観たわけです。前半も随分とでしたので、途中クールダウンして初めて観た私には良かったのかも。

そのお客様。右端は、特定非営利活動法人映画保存協会の石原香絵さん。京都大学のMitsuyo Wada-Marciano先生達の研究会に参加されての帰りにお立ち寄りいただきました。連れ合いが「映画の復元と保存に関するワークショップ」代表を務めていた時は、いつも支えてくださって大変お世話になった方です。久し振りの再会が嬉しいです。

中央におられるのは兵庫県立尼崎青少年創造劇場「ピッコロシアター」文化事業専門員の田房加代さん。2月28日児玉竜一先生が在館時に居合わせておられたにも関わらず、うっかりしてお繋ぎできなかった安積雅彦・加古川市民会館副館長さんから、ありがたいことに「休みとってでも行くといいよ」とお勧めいただいて足を運んで下さったそうです。安積さんも田房さんも演劇繋がりでしたので、なおさら児玉先生にご紹介すれば良かったと後悔。田房さんは弁士・坂本頼光さんとも繋がっていて、本当に愉快な出会いでした。

帯が『信太の狐』。人形浄瑠璃や歌舞伎『蘆屋道満大内鑑』でよく知られたお話の主人公白狐の「葛の葉」です。とてもお洒落な着こなしなので撮らせてもらいました。Facebookで大小田監督の「まちの本屋」上映について紹介したところ、繋がったばかりの田房さんが、下掲写真を見せてくださいました。

右端が田房さん、中央に写っている方がドキュメンタリー映画『まちの本屋』の主人公小林夫妻の奥様、由美子さんだそうです。左が老舗のおせんべい屋さんの中田さん。3月22日に立花商店街で撮った三人一緒の微笑ましい写真です。映画を観て、ぜひ訪ねてみたいです。

それにしてもいろんなことが、面白いように繋がった一日でした。ご縁に感謝で一杯です‼

 

 

記事検索

最新記事

カテゴリー

月別一覧