おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2016.01.06column

ソンモfrom超新星inおもちゃ映画ミュージアム~PartⅡ

 

スキャン_20160105今日6日から新年度開始。暖簾をかけてオープン準備をしていたら、宅配便屋さんが荷物を届けてくれました。中身は発行されたばかりの雑誌。その表紙をご覧ください。韓国の人気グループ超新星のメンバーで、ソロとしても活躍されているソンモさんです。昨年10月16日にミュージアムで取材を受けておられましたが、そのインタビュー記事が、なんと巻頭特集として21ページまで掲載!!!ふんだんにカラー写真を使い、とってもきれい。中身をお見せできないのが、残念です。

11月27日付けPart.Ⅰで、同じ日に取材されていた映画雑誌2冊を紹介しました。その2冊は写真も内容も素晴らしく申し分なかったのですが、取材場所の表記がなくて、その点を少々残念に思っていました。けれども、この『クレアスタ』は、最初に「京都にある『おもちゃミュージアム』。そこは、光学玩具、玩具映写機、無声映画フィルムなど映像に関わる多くの機材やフィルムのコレクションが展示してある。映画の歴史と楽しさを味わえる場所。」と書いてあり、もの凄くうれしかったです。彼の主演作品『僕たちの日記』が京都国際映画祭2015で特別招待作品として上映され、それに合わせての取材でした。

インタビューを読んでいると、ソンモさんの家族や仲間を思う優しい心が伝わってきます。それは、ミュージアムで言葉を交わしたとき私が感じたことと同じ。素直な好青年という印象そのままでした。

 2月2日に第2弾ミニアルバムが発売されるそうで、俳優、歌手として益々の活躍が期待されます。一方で、今年超新星6人のメンバーのうち、グァンスさん、ジヒョクさん、ゴニルさん、そしてソンモさんの4人が入隊されるのだそうです。ソンジェさんは兵役中で、しばらくはリーダーのユナクさん一人となる形に。安倍内閣の暴走によって、ひょっとしたら日本にも「兵役の義務」が復活する日が訪れるのではないかと危惧する向きもありますが、ソンモさんのことから、この国の平和についても考えをめぐらすことになりました。

ともあれ、お正月早々、すてきなお年玉を貰った気分です。㈲MENTORの担当者様、ご恵贈ありがとうございました。早速棚に飾って、来館の皆様にご覧いただこうと思います。

記事検索

最新記事

カテゴリー

月別一覧