おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2017.08.03column

8月5日の催し 2つ

IMG_20170803_0002昨日の京都新聞に8月5日開催の映画の著作権についての研究発表と参考上映「末っ子大将」について告知記事を書いていただきました。専門家を講師に、難解な映画の著作権について一緒に学びませんか?

今日、懇意にしている日本アニメーション史研究の渡辺泰先生からお便りが届き、企画している催しに関連し「やはり著作権のことが心配に」と綴ってありました。目的は「公共の益に」の趣旨に賛同して提供しようとしたのに「著作権」の3文字がネックになって、断念した経験が私共にもあります。良い機会なので渡辺先生からのお便りの件も含めて、講師の数藤弁護士にお尋ねしたいと思っています。お悩みの方がおられましたら、ぜひご参加ください。

関連して「末っ子大将」(1960年)を16ミリフィルムで上映します。長年、著作権者を捜しておられた村田忠昭さん原作、木村荘十二監督、依田義賢脚本、望月優子ほか出演。とても良いお話です。犬好きの方も是非に

映画の著作権を考えるA - コピー

 同じ5日の夕方、といってもまだ明るいうちですが、京都市下京区の元有隣小学校の体育館で、「レッツ迷路有隣まつり10周年記念」として、おもちゃ映画ミュージアム所蔵の映像を、お馴染みの活動写真弁士・大森くみこさんの活弁付で上映します。

楽しい音楽もつけていますので、きっと大森ならぬ大盛上がりとなるでしょう。夏休みの子どもたちの思い出に、ずっと残れば良いなぁ。上映作品は「お伽のお爺さん」「漫画火星飛行」「茶釜騒動」「茶目子の一日」「ブッシュ家のポンコツ自動車」「魔法のランプ」の6作品。16時~16時半、大いに笑って、楽しんでくださいね

手描きチラシは、地域で画伯というニックネームがある役員さんの手によるそうです。お上手ですね。

img036 - コピー

 
 

最新記事

カテゴリー

月別一覧