おもちゃ映画ミュージアム
おもちゃ映画ミュージアム
Toy Film Museum

2019.01.29column

知人の長谷憲一郎さんが、1月25日に記者発表した内容が、京都新聞夕刊1面に大きく掲載‼

スキャン_20190129 (2)

1月25日(金)11時から京都市内の日仏会館で、知人の長谷憲一郎さんが貴重な資料を見つけたと記者発表。当日のNHKニュースなどで報道されたようですが、いつ新聞記事になるかと毎日ワクワクしていました。そして、今日の京都新聞夕刊に掲載。しかも1面に大きな扱いで載っていたので、自分のことのように嬉しいです。おそらく他紙もこれから順次掲載されることでしょう。新聞末尾に書いてある稲畑産業のホームページ〈デジタルギャラリー」はこちらをご覧ください。

スキャン_20181122 (2)

そして、こちらは以前ご紹介した昨年11月20日付け京都新聞の記事。この横田永之助の貴重な映像は、昨年12月8日大阪大学豊中キャンパス内で開催された日本映画学会での長谷さんの発表の折に見せてもらいました。実は、1月16日にも貴重な資料を入手されているので、長谷さんには「日本の映画草創期のことを調べて明らかにして欲しい」という先人たちの願いが託されているのかもしれません。誠実なお人柄が、関わる人々の心の扉を開けるのでしょう。これから益々、彼の研究が進むことを願っています。

長谷さんとお話しながら、「ぜひこれまでの研究の成果を発表して欲しい」とお願いしましたところ、快諾を得ました。いくらか資料もお借りしながら6月に小さな資料展と彼の研究発表会を2回連続で実施しようと思います。詳細は決まり次第ご案内しますので、今しばらくお待ちくださいませ。

【後日追記】

IMG_20190201_0001A (2)

2月1日付け読売新聞夕刊でも報道。記事にある「米国製映写機」というのは、エジソン社が開発したヴァイタスコープのこと。このいきさつについて詳しい『大阪「映画」事始め』の著者武部好伸さんの講演会紹介と一緒に載っているのも、なかなかのものですね。この本出版を記念して2016年12月4日に武部さんに講演して貰った時の様子はこちらで書いています。アイキャッチの画像は、その時の武部さん発表の様子から。

記事検索

最新記事

カテゴリー

月別一覧